放射能測定法シリーズ等

No.29 緊急時におけるゲルマニウム半導体検出器によるγ線スペクトル解析法 NEW

No.29 Gamma-ray Spectral Analysis Using Germanium Detector in Emergencies

ゲルマニウム半導体検出器を用いたγ線スペクトロメトリーは、緊急時における環境放射線モニタリングに広く活用される一方、複雑なγ線スペクトルを解析・評価するため、 γ線ピークの誤認等、緊急時特有の問題がある。本解析法では、これら緊急時における特有の問題及びその対処方法について実例等を用いて解説するとともに、 東京電力福島第一原子力発電所事故を経験して得られた知見等を広く共有できるよう配慮した。

制定(改訂)

2004年制定
2018年改訂

ゲルマニウム半導体検出器を用いたγ線スペクトロメトリーは、緊急時における環境放射線モニタリングに広く活用される一方、複雑なγ線スペクトルを解析・評価するため、 γ線ピークの誤認等、緊急時特有の問題がある。本解析法では、これら緊急時における特有の問題及びその対処方法について実例等を用いて解説するとともに、 東京電力福島第一原子力発電所事故を経験して得られた知見等を広く共有できるよう配慮した。

Pub. Year

2018