放射能測定法シリーズ等

No.15 緊急時における放射性ヨウ素測定法 NEW

No.15 Radioiodine Analysis in Emergencies (2nd edition)

本マニュアルは、緊急時における環境試料中の放射性ヨウ素濃度を推定・評価するための迅速測定法です。主な改訂部分は、ゲルマニウム半導体検出器での測定においてI-131と同時に評価することができるI-132及びI-133の記載、試料種類として土壌等の追記や優先度の設定及び大気の採取において可搬型エアサンプラに加え、オートサンプルチェンジャー付きヨウ素サンプラと大気モニタについても記載しました。

制定(改訂)

1977年制定
2002年改訂
2023年2訂

本マニュアルは、緊急時における環境試料中の放射性ヨウ素濃度を推定・評価するための迅速測定法です。主な改訂部分は、ゲルマニウム半導体検出器での測定においてI-131と同時に評価することができるI-132及びI-133の記載、試料種類として土壌等の追記や優先度の設定及び大気の採取において可搬型エアサンプラに加え、オートサンプルチェンジャー付きヨウ素サンプラと大気モニタについても記載しました。

※Japanese Only

Pub. Year

2002