No.14  ウラン分析法
   
No.14
【制定(改訂)】
  1982年制定
2002年改訂
(PDF: 3.44MB)
  透明テキスト付きPDFファイル


 【解説】
  1982年(昭和57年)制定、1996年(平成8年)1訂の、核燃料製造工場、原子力発電所、核燃料再処理工場等の施設周辺における環境モニタリングのためのウラン分析法について定めたマニュアルの改訂版です。今回の改訂で、イオン交換法、水酸化鉄共沈法及びICP質量分析法を新たに採用するとともに、旧マニュアルに記載されているが現在使用されていない分析法を削除しました。



 【PDFファイルについて】
通常のPDFファイル
(ワープロ等の電子文書原稿をPDF形式に変換したもので、文書内の文字列検索が可能です。)
透明テキスト付きPDFファイル
(紙原稿をスキャンし、画像としてPDF形式に変換したもので、文書内の文字列検索を行えるように透明テキストを貼り付けてあります。)

 【注意事項】
透明テキストは、文書内検索の便宜を図る目的でのみ提供するものであり、その内容がイメージの中の文字と100%一致することは保証いたしかねますので、予めご了承ください。